Note: Please go to docs.rightscale.com to access the current RightScale documentation set. Also, feel free to Chat with us!
Home > jp > Tutorials > RightScale操作ダッシュボードについて > Designタブ > Alert Escalations

Alert Escalations

Overview

アラート・エスカレーションでは、指定した条件が満たされた場合に実行するアクションを定義します。アラートはサーバやServerTemplateでしか使用できませんが、アラート・エスカレーションは特定またはすべてのデプロイメントで使用できます。デフォルトでは、監視対象のアラート条件を定義するときに、アラート・エスカレーションを関連付ける必要があります。
サーバが条件を監視してアラート・エスカレーションの投票を実行するには、サーバでアラートを有効にする必要があります。アラート条件の評価は毎分行われます。同じアラートの投票が十分な数のサーバから集まると、そのアラートへの対応が行われるまで、関連付けられているアラート・エスカレーションが実行されます。
アラートは、条件(または関連付けられているアレイの拡張パラメータ)が満たされるとトリガされます。たとえば、同じアラートを監視しており、15分(アラートしきい値)以上「条件A」が発生しているサーバが51%を超えると、アラート・エスカレーションBが呼び出されます。アラート・エスカレーションBは、システム管理者への電子メールの送信やアレイにサーバを追加する「拡張」投票などの定義済みアクションを実行します。アラート条件が解消されるとアラート・エスカレーションは停止し、それ以降はアクションは実行されません。その時点で、すべてがリセットされます。同じアラートが再度トリガされると、アラート・エスカレーションはリストの一番上からアクションを実行します。注:拡張を行うには、アレイがアクティブである必要があります。

 

Action Buttons

  • New - 新しいアラート・エスカレーションを最初から作成します。

アラート・エスカレーションでサポートされているアクションのリスト:

  • send_email - 1つまたは複数の受信者に電子メールを送信します。
  • reboot_server - アラートを生成しているサーバ・インスタンスを再起動します。
  • relaunch_server - アラートを生成しているサーバを再起動します(これによって現在のインスタンスが終了し、新しいインスタンスが起動されます)。
  • run_right_script - アラートを生成しているサーバ・インスタンスでRightScriptを実行します。
  • vote_grow_array - アラートを生成しているサーバが稼働しているデプロイメントに接続しているサーバ・アレイの拡張投票を実行します。
  • vote_shrink_array - アラートを生成しているサーバが稼働しているデプロイメントに接続しているサーバ・アレイの縮小投票を実行します。

 

Design > Alert Escalations > Index

You must to post a comment.
Last modified
00:19, 17 May 2013

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

This page has no classifications.

Announcements

None


© 2006-2014 RightScale, Inc. All rights reserved.
RightScale is a registered trademark of RightScale, Inc. All other products and services may be trademarks or servicemarks of their respective owners.