Note: Please go to docs.rightscale.com to access the current RightScale documentation set. Also, feel free to Chat with us!
Home > jp > Tutorials > RightScale操作ダッシュボードについて > Designタブ > RightScripts

RightScripts

Overview

RightScriptはサーバの設定時に実行するbashやrubyなどで記述したプログラムコードです。RightScriptは、起動、稼働、シャットダウンの各フェーズでサーバで実行できるプログラクコードで構成されています。RightScriptはそれだけでは実行できません。RightScriptには、スクリプト(Bash、Ruby、Perl で記述されていることが多い)、S3からダウンロードした一連の添付ファイル、システムのパッケージ・マネージャ(Red Hatベースのシステムの場合はyum)を使ってインストールした一連のパッケージ、スクリプトに渡す一連の入力パラメータがあります。サーバでRightScriptを使用するには、ServerTemplateの作成、テンプレートへのRightScriptの追加、入力の指定、サーバの起動という過程を経る必要があります。

 

このページには、次の操作ボタンがあります:

  • New - 新しいRightScriptを最初から作成します。
  • Diff - 異なるRightScript、または同じRightScriptの複数のリビジョンを比較します。
  • Merge - RightScriptの差異をマージして1つのRightScriptにします。三つのRightScriptのマージもできます。たとえば、一般スクリプトを複製してカスタマイズしたとします。一般スクリプトの新しいリビジョンが公開されたら、カスタマイズしたスクリプトにその更新をマージできます。
  • Search - Private, SharedとRightScale and/or Partner という条件でRightScriptsのtext検索をするこができます。

 

Design > RightScripts > Index

You must to post a comment.
Last modified
00:19, 17 May 2013

Tags

This page has no custom tags.

Classifications

This page has no classifications.

Announcements

None


© 2006-2014 RightScale, Inc. All rights reserved.
RightScale is a registered trademark of RightScale, Inc. All other products and services may be trademarks or servicemarks of their respective owners.